トップページ 略歴 政治理念 活動 連絡先
 

安全・安心で「人にやさしいまち」の7本の柱で示す政策のうち、

容易ではありませんが特に重要な課題は以下の政策形成です。

 

 市民(国民)の抱える社会問題には、

「実施して直ちに効果の期待できる政策」と

「手を打っても効果が現れるまでに何年もかかる政策」があります。

いずれも緊急を要する政策については、待ったなしです。

 7本の柱のうち、前者の政策につきましては、人口減少対策・子育

て支援や独居世帯・老々世帯に代表される高齢者支援等であります。

そのためには、子育てサロンや学童保育の充実等、子育てしやすい

環境を整備し、出生率を高め、認知症予防や健康寿命を延ばす

政策を
実施することであります。

 後者の政策につきましては、少子化(人口減少)対策や地球温暖化

対策であり早急に手を打つ必要があります。

 
 
 

Copyright (C) 2011 Tatsuo-Shimizu. All Rights Reserved.